About   News   Select   Shop   How to Order   Contact

お休みのお知らせです



今月のお休みのお知らせです。

引き続き、日、月曜日の定休日以外に
木曜日もお休みにさせて頂いております。
お客さまにはご不便、迷惑をお掛け致し
ますが、どうぞ宜しくお願いします。


下記の予定で営業、
お休みをさせて頂きます。



1/19(日) 定休日
1/20(月) 定休日
1/23(木) 休み
1/26(日) 定休日
1/27(月) 定休日
1/30(木) 休み


上記以外は通常営業です。
営業時間 PM12:00ー18:00
以降の予定は決まり次第、お知らせ致
します。



皆さまのお越しをお待ちしております。



SLOW 店主








hakne ウルグアイグローブ


昼前から雨がみぞれに変わって来た、
谷中です。
今日は寒いですが、受験生達は、最後の
センター試験。
悔いのないように頑張って欲しいです。
頑張れー!




昨年の入荷後、大人気だったhakne の手袋
が再入荷しました。

カシミアに匹敵する超極細ウルグアイウールを使用した手袋です。
シンプルなデザインなので、合わせやすく
カシミアのようなしっとりとした風合い
手袋です。




オートミール、モカベージュ




チャコール、ライトグレー




hakne ウルグアイグローブ
size free
2200円+tax





一周忌





我家のチビ姉さんが天国に旅立って、今日
で1年になりました。
未だに写真を見ると、涙が出てしまうので
気をつけていますが、まだ家に居てくれる
ような気がしてしまいます。
チビ姉さんが居なくなってから、モモは
リビングで、のんびりしている事が減り
ました。





彼はチビの事が大好きだったので、いつも
彼女のそばに行きたがり、シャーっと怒ら
れていましたっけ。
一人になって、寂しそうという事も無い
のですが、一人でのんびり寝ています。
そんなモモに遊び相手として、子猫を新た
にお迎えしたい旦那さんに対し、私はまだ
その覚悟が出来ないでいます。
子猫のかわいさは、本当に最強ですが、
まだ日々葛藤中で、心の中では無理だと
わかっていても、チビ姉さんに帰って来て
欲しいのです。
何か運命を感じる出会いがあるまでは、
我慢です。




温かいもの


今年は暖冬で、雪が降らず、スキー場等
の営業に支障をきたしているようです。
とはいえ、都内も夜は寒くなりますし、
明日も気温が低くてなる予報になってい
ます。
風邪など引かないように、お気をつけ
下さい。





NATURAL SUNNY より、パンツの下に
履いたり、就寝時などに足首に履くと、
とても暖かく、大好評の足首ウォーマー
が再入荷しました。
肌側にシルク、外側がウールになってい
ますので、肌にやさしく、保温性が高く
足首から全身が温まります。
> 寒い季節には本当に助かるので、お店の営
業の時など、必需品です。男性の冷え性の
方も意外に大いので、男性やご高齢の方
にもお勧めです。
そしてこのコスパも嬉しいです。



シルクウール2重編み足首ウォーマー
1200円+tax






そしてこちらは、カシミアウールのネック
ウォーマーです。
表糸にカシミア20%と上質ウール80%を
ブレンドした高級糸を使用しています。
ふわふわと柔らかく、温かいです。
コンパクトなので、お仕事中や、就寝時
など、男性にもお勧めなネックウォーマー
です。


カシミアネックウォーマー
フリーサイズ
丈15cm
1500円+tax




地球温暖化のこと



昨年から続いている、オーストラリアの
森林火災のことが、ずっと心配です。
亡くなった方もいらっしゃって、犠牲に
なった野生動物の数も、数億匹…と途方も
ない数。
映像も辛過ぎて、見れません。
オーストラリア全土に広がっていて、本
当に心配です。

シドニーに住む友人に聞いた所、現地では
ブッシュファイアーと呼び、毎年どこか
で起こっていたそうですが、昨年9月から
続く、今回の火災は、大規模で深刻。
シドニーの街の方でも時折、風向きに
よっては、火災の煙が来ることがあって
洗濯物が干せなかったり、干しておくと
煤だらけになる事もあり、大変そうでした。

そして気温も、先日は45℃や50℃近くに
なった日があったそうです。
そんな気温が続くと、人も住めなくなる
のではと、心配になります。
日本からも応援部隊が、旅たちましたが
一日も早くオーストラリアに雨が降って
火災が鎮静化する事を祈っています。


ですが、これが温暖化の影響によるもので
ある事は、間違いが無く、その原因を作って
いるのは、私たち、人の行いです。
そのせいで、毎年、自然災害が多数発生
していて、年々規模も大きくなっている。
自分達だけが、便利で快適な生活をして
いるせいで、自然への悪影響、野生動物達の
生活を脅かしているとしたら…多少の不便
は我慢して良いのではといつも考えてし
まいます。

少しづつ、石油系プラスチック製品も無く
す、ストローも使わない等の動きも出て
来ましたが、私のお店でも出来る事は無い
かと、思案中です。
ビニール袋を使わないようにする、位しか
思い浮かばないのですが…
小さい事ですが、ゴミを減らす事や、一つ
の物を長く使う事も、エコに繋がります。
便利なサービスでも、環境に負荷をかけて
いないか?等考えるように、していきたい
と思っています。






<< | 2/344PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile